全校宗教

未分類

 

11月24日(水)に待降節に向けた全校宗教が行われました。

感染症対策のため低学年と高学年の3学年ずつに分けて行われました。

 

皆で心を一つにお祈りした後、イエス様の降誕の物語のDVDを鑑賞し、クリスマスの出来事を思い起こしました。

 

DVD鑑賞の後は、校長先生から待降節についてのお話があり、「待つ」ということについて考えました。

待降節を過ごす心の準備ができたことでしょう。

 

子供たちは待降節の期間、思いやりのある言動を心がけるという学校目標と一人ひとりが考えた個人目標に向けて努力を重ねていきます。

素敵な心でクリスマスを迎えられるように頑張りましょう。