野外活動(5.6年生)

未分類

今回は、5.6年生の野外活動の様子をお伝えします。

 

7月20日(火)、5.6年生は「スプリングバレー仙台泉 ~空の冒険王国~」にいってきました。

 

青空の下、5.6年生は「山登り・展望台リフト」・「アトラクションエリア」の2グループに分かれて活動を行いました。

 

「山登り・展望台リフト」では、たてわりで協力し声を掛け合いながら登りきりました。

頂上では景色やトンボ等と遊びながら自然を満喫して過ごし、またベンチ等で休みながらお菓子を食べ、帰りは展望リフトに乗って下山。

とても良い時間を過ごせました。

 

「アトラクションエリア」では、いろいろなアトラクションをチームで時間内に回りました。6年生を中心に各アトラクションでは「こんな遊びをしよう。」「こうして遊ぼう。」と、自分たちで事前に約束を決めながら5.6年生一緒に楽しく遊びました。

 

多くのことが制限されている中で、子ども達は夏休み前に屋外で思いっきり遊ぶことができ、とても良い顔で楽しんでいるのが印象的でした。

また、5.6年生の仲も更に深まった様にも感じ夏休み前に良い活動ができました。

 

夏休み明けもこの絆を大切に、より良い学校生活を送っていってほしいと思います。