運動会

未分類

5月21日(土)聖ドミニコ学院小学校「運動会」が開催されました。

子ども達は約1カ月間、高学年を中心に朝の時間から休み時間、体育の時間を使って練習に励んできました。

 

開会式!!

~実行委員長・副実行委員長の話から始まりました~

徒競走!!

~1,2,3年生は80m,4,5,6年生は100m,一生懸命走りきりました~

2学年合同競技!!

~1,2年生は「玉入れ・ボール運びリレー」 3,4年生は「つなひき・タッチダウンリレー」 5,6年生は「障害物競走・8の字跳び」2学年協力して取り組みました~

各色対抗リレー!!

~各色の代表が限られた時間の中で必死に練習してきました。本番では、1年生から6年生まできっちりとバトンを繋ぎました~

6年生 フラッグダンス!!

~ドミニコ小学校の伝統となった。フラッグダンス。6年生全員が息のあったフラッグダンスを披露してくれました。大技「メリーゴーランド」の時は校庭に歓声が沸き起こりました~

~今この時も大変な状況下にいるウクライナの皆さんが一刻も早く幸せな日常がくることを祈って、フラッグに想いを乗せ精一杯演技した6年生。最後にはウクライナの平和を祈り、フラッグでウクライナの国旗をイメージしました。これは6年生自身が自分達で考えました。自分達のことでだけでなく、世界に目を向けることができる姿勢。さすがドミニコ小学校の6年生です~

そして閉会式・・・

 

今年の運動会は「グリーンバルーン」の優勝で、幕を閉じました。

3年ぶりとなる保護者見学有りの運動会でしたが、子ども達は平日の練習の時以上に、良い表情で必死に取り組んでいました。

これは保護者の方々が参観して頂いたからこそ、観ることができた姿だと思います。

保護者の前で披露するということの大切さを改めて感じることができました。

今後もコロナ禍の中ではありますが、「児童・教職員・保護者」三位一体となり、より良い教育活動へと励んでいきたいと思います。

 

そして、子ども達は運動会を通して得ることができた、「粘り強さ」,「他を思いやる心」など様々なことを学ぶことができたと思います。

今回学んだことを忘れず、今後の学校生活に活かしていってほしいと思います。

 

※暑さが心配されたため、競技中はマスクを外しています。

 

★オフショット★

~少し暑さが心配されましたが、今年はミストシャワーを準備し熱中症対策!子ども達には大好評でした!~

~6年生は係の仕事も一生懸命取り組みながら運動会を支えてくれました。疲労もある中、疲れを見せずに最後まで乗り切ってくれました。6年生の数少ない休憩時の写真です。良い笑顔です!~