合唱団卒業コンサート

未分類

4月3日(日)本校合唱団による卒業演奏会が開催されました。

演奏会は、合唱団の活動の中でも、大変特別で、幸せな時間です。

仲間の心と声を重ねつくりあげたハーモニーで、お客様が笑顔に・・♪『歌う喜び』を最も感じられる時間です。

 

 

団員37名全員が揃い、無事に演奏会を行われたこと、そして、卒団生が4年間の達成感をもち巣立てたこと、

改めて神様に感謝します。

 

 

3・4年生だけで元気いっぱい歌いました!曲は、『手のひらを 太陽に』

生きる喜び、そして希望を6年生に届けようと、一生懸命練習しました!!振り付けも可愛い!

 

5年生は、10人の個性(声)が融合し、聖堂いっぱいに輝きのあるハーモニーを響かせました。

次なるリーダーとしての思い、やる気が伝わるステージに、感動♪

 

6年生は、4年間の集大成を最初で最後の混声合唱でかっこよく、美しく響かせました。

その誇りある堂々とした歌声は、下級生にとって大きな目標です!!4年間、よく頑張りました!!

私達がこうして歌えるのは、学院内外から応援を下さる沢山の方々のお陰です。

改めて、心より感謝申し上げます。

今回の観客は、団員のご家族のみでしたが、来年こそ!!

学院内外の方々に多数お越し頂き、更に成長したドミニコハーモニーをお届けできることを願います。

 

『歌って、笑って、楽しんで!!一日一日を大切に』

私達は、合唱団が宝物にしている曲の歌詞の様に、

仲間を大切に、日々歌うことへの感謝を忘れない、笑顔いっぱいのドミニコ合唱団を目指します。

 

引き続き、あたたかい応援を頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

 

 

最後に。

沢山の努力でドミニコハーモニーを築いてくれた歴代の先輩方から、今回の演奏会に向けても、あたたかい応援を頂きました。

練習に来て、後輩達に熱く指導してくれたこと。

心のこもったお手紙で勇気を届けてくれたこと。

美味しい差し入れで元気を届けてくれたこと。

そして遠くから合唱団の活躍をいつも応援し、祈っていてくれていること。

たくさんの愛に、心から感謝しています。本当にありがとうございます。

受け継がれた歌声、そして心を、これからも大切に繋いでいきます。