七夕の短冊作成

未分類

 

今日は7月7日、七夕の日です。

 

2年生の生活科の授業では、七夕の短冊作成をしました。

 

短冊を書く前に、「どんな願いごとを書こうかな。」と話すと、子供たちから「自分のためにではなく、みんなのためになるお願いごとを書きたいです!」という意見がでました。〇〇が欲しい!〇〇をしたい!という自分の気持ちよりも、世界に目を向けて困っている人や苦しんでいる人のためにという気持ちを大切にしている子供たちの姿に驚きと喜びを感じました。

 

子供たちが書いた短冊を実際に見てみると、ロシアとウクライナの戦争で苦しんでいる人々についての願いやコロナウイルスの影響で苦しんでいる人々についての願いが沢山ありました。また、学校に行くことができない子供についての願いもあり、子供たちが世界中の様々な立場にある方々に心を向けていることがわかりました。

 

子供たちにはこれからも愛に溢れる心を大切にして欲しいと思います。