一人一台iPadを手にして

未分類

本日,2年生~6年生の子供たちがiPadを受け取りました。(※1年生は明日配付予定です。)

受け取る前に,「これは,遊びのためではなく学習に使うためのiPadです。保護者の方も,先生たちも皆さんの学習が充実するようにと期待しています。それに応えて,大切に使って下さい。」と校長先生から各学年大切なお話を受けました。子供たちは一人一人校長先生から手渡されると,両手でしっかりとiPadを持ち,教室に戻りました。

教室では,iPadの付属品と基本動作の確認,パスコード・パスワードの設定を行いました。
家庭でタブレットを使用したことがあるお子さんが多く,電源の入れる・切るの動作や,タップ・スワイプの方法はあっという間に皆ができました。そして,パスコードの設定です。先生の指示をよく聞き,2年生も自分で設定ができました。
次に,スカイメニューのログインです。本校では,スカイメニューという学習支援ソフトを使用していきます。これからは自分で学年と番号を設定してログインしていきます。始めは時間がかかることも,子供たちはきっとあっという間に慣れて使いこなしていくことでしょう。
使い方やルールを丁寧に確認しながら,子供たちが技術だけでなく,上手に活用できる力も養うことができるように導きたいと思います。